FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者講座へようこそ
初心者さんの為に、私なりにまとめてみました。
素敵な人狼プレイヤーが、もっともっと増えてくれますように。
そのサポートになれば幸いです。

【入門編】
・汝は人狼なりや?とは何ぞや?
・役職とは何ぞや?
・ゲームの流れはどないや
・専門用語集(アルファベット~数字)
・専門用語集(あ~か)
・専門用語集(さ~た)
・専門用語集(な~ま)
・専門用語集(や~ん その他)

【実践編】
・村人講座
・占い師講座

スポンサーサイト
汝は人狼なりや?とは何ぞや?
「汝は人狼なりや?」とは、ロシアの伝統的なパーティーゲームを元にした、推理と冤罪、そして説得のゲームです。
本来はカードゲームが起源のようですが、現在ではインターネット上でオンラインゲームとしてブラウザを使って(基本的に無料で、専用クライアント等のインストールも必要はありません)遊ぶ事が可能です。
また、ゲーム自体を指して「人狼」と省略して呼ばれています。
今後このブログでもこのように呼称する事があります。

「とある村に人狼という化け物が数匹紛れ込みました。
彼らは昼間は村人と姿形が同じですが、夜になると人喰い狼に変身します。
そうして夜な夜な人狼たちは、村人を一人、また一人と襲い始めました。
これに対抗するべく村人たちは、苦肉の策を考えます。
村民会議で毎日、人狼と疑う者に投票し、最多得票を得た者を、(たとえ村人であっても)処刑する事にしたのです。
全ての人狼を退治するまで。
こうして、村人が全滅するのが先か、それとも人狼が全滅するのが先か?
疑心暗鬼の中で仁義なき戦いが始まったのです・・・」

プロローグはこんな感じ。
ミステリー好きな方にはこの導入部だけでもピーンときたりするんじゃないでしょうか?

具体的には、村人チームと人狼チームに分かれて(ルールによっては第三勢力の「妖狐」も登場します。三国志のような三つ巴戦になります。)村人チームは推理によって狼を見つけ出し投票によって人狼を全滅させる事を目指し、人狼チームは村人を装いながら処刑を回避しつつ村人を喰い殺し、人狼と村人が同数になるまで生存する事を目指します。
無敵の力を持つ人狼に見えますが、昼間は人間と変わらず、その驚異的なパワーも封印されます。
いくら人狼といえども、数で勝る村人たちには敵わないようです。
しかし、同数になってしまえば村人恐れるに足らず、というワケです。
開始当初は村人も大勢いますが、これが襲撃と冤罪の処刑によってどんどん減っていく、サバイバルゲームです。

初心者さんへのポイント
・必要なのはPCとインターネット接続環境、ブラウザのみ
・人狼は推理と冤罪、そして説得のゲームである



役職とは何ぞや?
さて、この際だから初心者さんや興味を持った方にも参考になるように全部説明してしまいましょう。
この「汝は人狼なりや?」人狼と村人以外にも、何種類かの役職が存在します。この役職によって推理要素が加わり、対戦を盛り上げてくれるわけです。

【人狼側役職】
★人狼
人狼は仲間が誰かを知る事が出来ます。
また、夜が来るたびに任意の指定した村人を一人、襲撃して殺す事が出来ます。
仲間が誰かを知る事が出来るというのは、実はとても強力な能力です。
村人は誰が何者なのか分からない為、力を合わせる、それ自体が非常に困難ですが、人狼は仲間と最初から力を合わせる事が出来るからです。
夜が来るたびに人狼同士で内緒の話し合いもする事が出来ます。
かくれんぼの最中に大好きなあの子と同じ場所に隠れてひそひそ話する感じです。
いや、違うか。
とにかく、チームワークこそが狼側の最大の強さといえるかもしれません。

★狂人
狂人は、人狼ウイルスに犯されて正常な村人ではなくなってしまった村人です。
襲撃されれば死亡しますし、村人と基本は何も変わりません。
何が唯一違うのか?それは勝利条件が「人狼の勝利」であるということ。
あなたが狂人になった場合は、村人が勝利することは敗北を意味するのです。
人狼を信望し、命さえも人狼に捧げる、それが狂人です。
村人にとっての裏切り者、と考えてもいいでしょう。
ただし、人狼を崇拝してはいても、誰が人狼なのかを狂人は知る事が出来ません。
この狂人という存在はこのゲームの華であると言ってもいいかもしれません。

【村人側役職】
★村人
村人は何の能力も持っていません。
襲撃されれば普通は死亡しますし、出来る事といえば思ったことを喋る事と毎日行われる投票で人狼と思しき人に一票投じるだけ。
しかし一番数が多いのもこの村人です。
村人たちが的確に推理して一致団結し、投票によって確実に人狼を一匹ずつ始末する。
この数の力と推理力こそが村人の最大の能力です。
村人が人狼に騙され迷走すれば全滅は必至。いかに真実を見極めるかが勝利の鍵です。
英雄にもなれば村を壊滅させる先導者にもなりえるのが村人の尾も白いところでしょう。
いや、村人に尾はないです。

★占い師
占い師は一日に1回、指定した人物一人を占う事でその人が「人間」なのか「人狼」なのかを調べる事が出来ます。
村側の対狼最終兵器と言っていいくらい重要な役職です。
占い師が「人間」だと判定すればその人を処刑する必要はなくなるし、「人狼」だと判定すれば処刑すればいいだけ。
無駄な冤罪での処刑はなくなるわけです。
占い師さえ生きていれば人狼が全滅するのは時間の問題。
人狼にとって天敵であり、まず最初に襲いたい存在でもあるかもしれません。

★狩人
狩人は1日に1回、指定した人物一人を護衛することで、人狼の襲撃を防ぐ事が出来ます。
ただし自分を護衛することは出来ません。
占い師は、占った結果を公表しなくてはその能力を活かす事が出来ませんが、当然公表すれば人狼の襲撃対象となるでしょう。
しかし、狩人が占い師を護衛し続けている限り確実に占いは行われ、人狼の包囲網は狭まっていきます。
占い師が人狼を探し、狩人がそれを護衛し続ける。それが村側の必勝パターンであることは間違いありません。
実は、占い師よりも最優先で人狼が襲撃したいのが狩人だと言えるでしょう。

★霊能者
霊能者は一日に1回行われる処刑で、死亡した人物が「人間」だったのか「人狼」だったのかを調べる事が出来ます。
一見人狼探しとは無関係な、受動的な能力に見えますが地味に重要です。
それにはまず、「騙り」という存在を説明しないといけませんね。
「騙り」とは「偽者の役職」の事です。
占い師や狩人の項で説明した通り、真占い師が人狼を探し、それを狩人が護衛し続ける限り人狼の敗北はほぼ間違いありません。
それに対抗して、人狼や狂人が「私が占い師だ」と言ったらどうなるでしょうか?
狩人にもどちらを守っていいか分かりませんし、村人もどの占い師が本物かを推理する必要が出てくるのです。
この推理の補助をするのが霊能者です。占い師Aが判定した「人狼」を処刑した時、霊能者が「人間」だったと判定すれば占い師Aは偽者だと分かる、というわけです。
当然、偽占い師だとバレたくない人狼サイドが、霊能者にも「騙り」を出してくる可能性もあるわけです。

★共有者
共有者とは二人一組で「お互いに村人であることを知っている」村人の事を指します。
人狼を探し出す特別な能力はありませんが、互いに村人であることを証明できるのは彼ら二人しかいません。
一般の村人は「自分は村人である」と主張してもその保障をしてくれる人がいない為、誰にも信じてもらえないのです。
互いに証明しあう事で村人も彼らが敵ではないことを知る事が出来るため、村側のリーダー的存在とも言えるでしょう。
当然、狼サイドが共有者を「騙る」ことも可能ですが、人狼は人数が少ない為、共有者を二人で騙ってしまう事で占い師や霊能者に偽者を出す余裕が無くなり、全滅する危険が高くなるため偽者が出にくい役職であるとも言えます。
また、共有者も二人だけとはいえ、人狼と同じように夜、内緒話をすることが可能。(これは各人狼クローンの仕様にもよります)

妖孤
妖狐は完全に孤立した役職です。役職、というより陣営と言ったほうがいいでしょう。
勝利条件は「人狼が全滅した時に生き残っている」または「人狼が勝利条件を満たした時に生き残っている」という、ちょっと変わった存在です。
とにかく生き残る事が最優先で、そのために特別な能力も持っています。
それは「人狼に襲撃されても必ず失敗する」、「占い師に占われると死亡する」この二つ。村人も人狼も複数人いるのに対して妖狐は一人しかいません。
死亡=敗北を意味します。占い師に占われないようにしながら、処刑されるのも回避しつつ、村人か人狼、どちらかが勝利するまで生き残る。
それが妖狐の使命です。
逆に言えば、人狼が有利なら人狼に手を貸し、村人が有利なら村人を助ける。
それが勝利へ近づく道でもあります。


ゲームの流れはどないや
さて、ここまで説明しても初心者の方にはまだよく分からないでしょう。
実際にゲームに参加する所から決着がつくまでの流れを追ってみましょう。
まず、その前に一言で「汝は人狼なりや?」と言っても様々な種類があるということに触れておきます。
一言で猫と言ってもドラえもんから三毛猫ホームズまで色々あるのと同じです。
違うかも。
大きく分けて短期型と長期型がありますが、細かくは説明しません。他にも様々な仕様の「人狼ゲーム」があります。

★人狼BBS
http://ninjin002.x0.com/wolff/
ゲームの中の一日=リアル時間の一日です。
長期型でゲームの決着がつくまで一週間程度かかり、じっくり考える事が出来る反面、参加にはそれなりの実生活での余裕が必要でしょう。
BBSとは掲示板のことで、特殊掲示板を使いながら各人が発言し、ゲームが進行します。

★汝は人狼なりや?続わかめてエディション
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/
ゲームの中の一日=数分で、短期型です。
決着までには1時間弱程度、長くても3時間はかからないでしょう。
BBSが掲示板なら、こちらはチャットと考えれば分かりやすいでしょう。
現在私がメインで遊ばせて頂いてるのもここです。
このブログも、メインはここでのプレイ日記になる予定。気軽に遊べる半面、展開も早く素早い判断力、分析力が必要かもしれません。

さて、続わかめて鯖での参加から決着までの流れ。一般的なルールの普通村の場合で説明します。

1.村民登録
入りたい村を選んで(「普通」と書いてある村を選んでください)、村人としての名前(CN:キャラクターネーム)、プレイヤーとしての名前(HN:ハンドルネーム。トリップも使用可能。私の場合はふつつかものというHNです。希望のHNの後に半角#とトリップを入力する事で個人の特定が可能。)、そして暗証番号を入力してゲームに参加します。
ただし、村立していなければ村民登録自体ができません。
この場合は自分で村立するか誰かが立ててくれるのを待ちましょう。

2.入村
必要事項が記入されていれば村に入る事が出来ます。
「よろしく」とでも挨拶しておきましょう。ネカマなあなたは「よろしくね♪」、硬派なあなたは「夜露死苦」、コロ助なあなたは「よろしくナリ」これです。

3.ゲームスター
定員(通常は16~17人)が集まればGM(ゲームマスター。
プレイヤーも兼ねる仮GMと、ゲーム進行の管理のみを行うGMの二種類の村があります)の合図によっていよいよ惨劇の幕があがります。
この時、ランダムでそれぞれのプレイヤーに村人(6~7人)、共有者(2人)、占い師(1人)、霊能者(1人)、狩人(1人)、人狼(3人)、狂人(1人)、妖狐(1人)の役職が振り分けられます。
何になるかドキドキする瞬間です。踊り子や商人、勇者にはなれません。

4.一日目夜
ゲームが開始されると画面が暗転し、一日目の夜からスタートします。
この夜フェイズは人狼・狩人・占い師・共有者の為の時間であるとも言えます。
人狼は誰を襲撃するかを話し合い(一日目は「初日犠牲者」という、必ず最初に襲撃されるCOM担当のキャラクターしか襲えません。参加して何もしないで喰い殺されたら嫌だもんね)占い師・狩人はそれぞれ占い先・護衛先を決定し(狩人も初日だけは誰も守れません)共有者は二人で話し合います。
村人は「独り言」を話すことは出来ますが、それはゲームが決着するまで誰にも読まれることはありません。
つぶやきシローです。
全ての能力者が行動を決定するか、時間が切れると夜が明けます。

5.二日目昼
初日犠牲者さんの死体が発見されて村に震撼が走ります。
ちなみに、妖狐がいきなり占われていた場合はいきなり死体が二つ転がる事になります。
何もしないで終わる可能性がある役職、それが妖狐です・・・むごい。
ここから全てのプレイヤーの発言がチャット形式で表示され、その情報を元に誰に投票するかを決定する為に話し合いが行われます。
数分で昼フェイズは終わります。

6.投票
昼フェイズが終わると、いよいよ投票が行われます。
投票によって最多得票のプレイヤーは、問答無用で霊界へと送られ死亡します。
同数だった場合は再投票となり、4回の投票でも同数だった場合は「引き分け」になります。
霊界へ送られたプレイヤーは、ゲームを見守る事が出来ますが発言は生存者には見えなくなります。
死者の会話は死者にしか見えず、ゲームが決着するまでその状態です。
しかし、死亡=敗北になるのは狐のみ。
霊界からは内訳も分かりますし、野次馬感覚で眺めるのも楽しいものです。
同陣営の奮闘に期待して応援しましょう

7.三日目夜
再び、夜フェイズがやってきます。また、霊能者には処刑者が何者だったのかが表示されます。
狩人も人狼も、自由に対象を選べるようになります。

このあとは昼→投票→夜→昼・・・
といった感じに、人狼・村人・妖狐それぞれの勝利条件が満たされるまで繰り返されていく事になります。
日に日に死者は増え、1人、また1人と死んでいくのです。

勝利条件が満たされた後は、全ての配役が公開されて再び全員の会話がチャット形式で表示される状態になります。
ゲームセットです。
自分の推理が正解だったのかを確認したり、意外な配役に驚いたり、勝利陣営を称えたり。
将棋で言えば感想戦のようなものです。
とりあえず「お疲れ様でした」と言っておきましょう。
全ての独り言や狼・共有同士の会話、霊界での会話ログも公開されるので、それを読んでみるのも楽しみの一つです。

初心者さんへのポイント
・人狼には短期と長期がある。
・村民名(CN)はゲームプレイ中に他のプレイヤーがあなたを呼ぶときの名前。
・ハンドルネーム(HN)はプレイヤー個人としてのあなたの通称。
・人狼は夜フェイズ→能力実行→昼フェイズ→投票→夜フェイズが、勝敗が決するまで繰り返されるゲーム
・「普通村」とは定員16~17人、狼3狂人1占い師1霊能者1共有者2狩人1妖狐1、残りが村人の編成の村です。


専門用語集(アルファベット~数字)
ゲーム中に使用される事の多い、専門用語や略語についてまとめてみました。これらの用語についてゲーム中に質問をすることは「こいつ潜りだな」「初心者だな」などととられ、事務所に連行される可能性もあります。怖いお兄さんたちが出てくることのないよう、しっかり勉強していってください。

CO
カミングアウトの略です。自分の役職を公言し、その存在を認めてもらうために行います。占い師CO、霊能者CO、共有者CO、狩人CO、時には人柱COや狂人・狼・狐・村人COなども行われます。当然、COしたからといってそれが真実だとは限りません。ある程度人狼を遊んでいるプレイヤーは、このCOという単語に敏感に反応します。たとえば、

Aさん「占い師COします。Bさんは村人でした」
というCOに対して、あなたが感想を言おうと思って
あなた「占い師COねぇ・・・」

と発言しただけで、あなたが占い師COしたと勘違いされかねません。
COという単語を使うときにはよく注意してください。

3-1-2、2-2-0など
これらの数字は、能力者候補の数を指します。通常は占い師候補→霊能者候補→共有者候補の数で並べます。3-1-2であれば占い師3、霊能者1、共有者2がCO済みである事を指します。2-2-0であれば、占い師候補2、霊能者候補2、共有者はまだCOしておらず潜伏中である事を意味します。

8>6>4>2、7>5>3>1
吊り手数の計算に用います。通常は処刑で一人、襲撃で一人、計2人が死亡しますので、たとえば昼フェイズで8人生存中であれば
8>6>4>2(2になった時点で人狼が全滅していなければ終了)
となり、最大処刑回数は3であると計算できます。

CN
キャラクターネームの略。あなたの分身であるゲーム中のキャラクターの名前です。誰ですか「ああああ」とかお座成りな名前付ける人は。
ドラクエでいえば「トンヌラ」なんかと同じです。ゲーム参加時に自分で好きな名前をつける事が出来、ゲーム中あなたはこの名前で呼ばれる事になります。ただし、村によっては「CN縛り」(ある一定のテーマに沿った名前をつけるように定める事)があったり、CNは「仮」のみで入村するように定められている場合があります。この場合は普通、ゲーム開始時のPR文に記載されていますので従ってください。

GJ
Good Job、グッジョブの略です。主に狩人が護衛に成功し、犠牲者が出なかった時に使われます。ただし犠牲者が出ない場合でも、狩人の護衛成功と狐襲撃時の失敗、2通りが存在する為、必ずしもGJだったとは限りません。また、現在では狩人のみではなく、他能力者の素晴らしい働きに対してもGJが使われています。反意後はBJ(Bad Job)。

GM
ゲームマスターの略。ゲームの進行と審判が主な仕事です。「汝は人狼なりや?」においては、能力者の能力発動など、自動化可能なものはプログラムによって行われています。しかし、村の作成、設定、開始等はゲームマスターの手によって行わなければなりません。ゲームマスターにも2種類存在し、ゲームに参加せずこれらの処理を行う人をGM、GMとプレイヤー両方を兼ねる人を仮GMと呼びます。基本的にボランティアであり、GMが存在しなければゲームを楽しむ事も出来ません。終了後は感謝の意を表すのがマナーでしょう。GMについては別の機会に詳しく説明します。

KICK
長時間反応が無いプレイヤーを強制退場させる事。ゲーム開始前、GMには任意のプレイヤーの最新更新時間が確認できます。また、5分以上更新が無い場合は赤く表示されます。この場合参加の意志無しと見られ、KICKされる可能性があります。ゲーム開始前であれば影響を及ぼしませんが、開始後は進行に多大な影響を与えるため、出来るだけ避けるべき行為です。また、更新の有無に関わらず、挨拶をしない、不穏な発言をする等、不適切と見られた場合もKICKされる場合があります。
GMが任意で行うKICKの他に、規定時間内に投票や能力発動が行われなかった場合にシステム的にKICKされる「突然死」があります。

LW
ラストウルフの略。人狼の最後の一匹、またその可能性のある人を指します。LWは狼陣営の最後の希望でありチームの勝利を一身に引き受ける事になります。ラストサムライとは違います。

PP
パワープレイの略。例えば残り5人でその構成が人狼・人狼・狂人・村人・共有者である場合、狂人が誰なのか人狼に分かっていれば、狼COによって狂人に共有者に投票させ、3票で強引に勝利する事が出来ます。
やられてみると分かりますが、PPによる負けというのは非常に屈辱的です。

RP
ロールプレイの略。あるキャラクターになりきって演技、プレイすること。ゲーム進行に彩りを添える反面、RPだけに拘っていると中身が無いと言われるし発言稼ぎと思われます。また、いくらRPでも暴言の言い訳にはならないので注意してください。

SG
スケープゴートの略。狼によって狼に仕立て上げられた村人のこと。LW候補などと言われる事もあります。狼によって処刑候補にされている為、襲撃される可能性は少ないです。SGとされた人が狼の期待を裏切り村人認定され、処刑を免れる事が出来れば村人勝利に貢献する事が出来るかもしれません。


黒判定、つまり狼判定を意味します。

Aさん:占い師CO、Bさんは●でした

この場合はAさんがBさんを占い、結果狼判定だった事を意味します。
占い師の判定時だけではなく、霊能者の判定や村人同士の会話の中でも使用されます。


白判定、つまり村人判定を意味します。
●の反意語として使用されます。
○判定は基本的には村人を意味しますが、その中には妖狐や狂人が含まれる事に注意してください。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。