FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒らしとリア狂

67 :名無し:2008/10/15(水) 01:01:40 ID:PMwC4ufa0
リア狂ではなくて「荒らし」という表現の方が合っている気がする。

コテスレを覗いていたらこんな書き込みが目に留まりました。
今は「リア狂」=「荒らし」という意味で使われているように思いますが、
そういえば私が人狼を始めた頃はそんな意味ではなかったと思い出しました。

リア狂
リアル狂人の意。
村人でありながら能力者を騙る等、ゲームバランスが崩壊しかねない行動を取った者を指す。
(続わかめてPukiWikiより転載)

天然狂人
村人なのに狂人のような行動をするプレイヤーの事。リアル狂人とも言う。
不慣れな村人がはりきって推理する余り、
色んな人を疑いまくる様子が端から見ると人狼側のミスリードに見えて死んだ後も
「あいつは狂人だったのではないか」と言われる事から。
基本的には「人間なのに人狼側に有利な行動をとる人」に対して言われる。
ただし、自分の意見と対立するからといって、
相手を天然狂人呼ばわりするのは個人攻撃に等しく、マナー違反。
幾多の参加者の個性の一つと受け止め、寛大に接しよう。
今日の天然狂人は、明日の名プレイヤーになるのかも知れないのだから。
※天然狂人の意味は人によって受け止め方が違うので使用には注意が必要。
(人狼BBSまとめサイトより転載)

元々「リア狂」という言葉は好きではありませんし、自分で使おうと思ったこともありませんが、
それは人狼BBSのまとめサイトの説明にあるような意味で覚えていたからだと思います。
リアル狂人。
基本的には村人なのに、まるで狼陣営のような言動をとってしまう人のこと。
それが、故意であれゲームに真剣に取り組んだ結果であれ。
結局、真面目にプレーした人に対して使うには失礼な言葉ですし、
そうなると「リア狂」の対象はイコール荒らし、ということでいいのでしょう。
ただ、どうして本来の意味から変わっていったのかは、少し気になりました。
荒らしには荒らしという名前があるのですから、リア狂と呼ばなくても良かったはずでは?

よく分からないプレー、理解不能なプレー、デメリットがメリットを上回っているとしか思えないプレー。
私の記憶では、そういった人に対しても「リア狂か」という言葉が向けられて、
何を考えてるか分からない未知の存在、迷惑と思える存在に対してリア狂という言葉が定着し、
今現在「荒らし」=「リア狂」になっているのでは、なんて思います。
わかめてでは今でも異端ですが、BBSでは戦術として認められている「ギドラ」も
当初はリア狂などと呼ばれたものでした。

言葉は生き物と言いますし、今、多勢に通用するのであればそれでいいのですから、
「正しい言葉を使いましょ!」なんてことを言う気はありません。
ただ、このリア狂という言葉の意味の移り変わりを思い出し、
一見理解不能な行動の中にも、やはり見るべきものはあるのかもしれない、
などと改めて考えさせられたのでした。

勿論、最近続わかめてに出没している「荒らし」を理解しようとは思いませんが。

 意味不明 そんな中にも 妙手あり?
                       ふつつかもの


スポンサーサイト
第3回 1票の重さ
~ 【トリップ必須普通】第3回続ふつつかな村 ~ 47265番地

~配役~

【占い師】仮面舞踏会
【霊能者】ニーソ最高
【共有者】トレモロ・友寄サイテー
【狩 人】かり梅
【妖 狐】迫られる決断
【狂 人】山下
【人 狼】ムスカ・泣き犬・フィッシュ
【村 人】のんき大臣・ラウル・鉄郎・酸素破壊剤・さくら・グリュピン・初日犠牲者

~展開メモ~

【占い】
フィッシュ:仮面舞踏会○→ムスカ○→のんき大臣○→かり梅●→吊り死
仮面舞踏会:ニーソ最高○→かり梅○→のんき大臣○→鉄郎○→ラウル○→酸素破壊剤○→ムスカ●→吊り死
山下:ラウル○→さくら●→ムスカ○→吊り死
【霊能】
ニーソ最高:グリュピン○→さくら○→山下○→フィッシュ●→泣き犬●→吊り死
【処刑】
グリュピン→さくら→山下→フィッシュ→泣き犬→ニーソ最高→仮面舞踏会→迫られる決断
【死体】
初日犠牲者→友寄サイテー→トレモロ→無し→のんき大臣→ラウル→かり梅→無し
【狩人の護衛】
フィッシュ→フィッシュ→仮面舞踏会(GJ)→仮面舞踏会→仮面舞踏会→仮面舞踏会

【勝敗】
人狼の勝利

~解説~
真狂狼ー真、共有1潜伏でスタート。
三日目に狂人が村人に●打ちで狼視点真占い判明。
占い、霊共に襲撃せず共有を連続で襲う。
狂占い処刑後、真占い噛みでGJ発生、人狼占い師処刑。
形式的には村人視点で真占い確定。
翌日霊脳が吊り指定で潜伏人狼を処刑。
人狼残り1となったところで狐勝利を回避するため霊脳が人柱。
翌日真占いがLWを発見するも、信用を得られず処刑される。
最終日直前に狐噛みが発生、残り4人で狼狐村村から、
狼が狐を時間ギリギリで告発、
村人の票が狐に集まり人狼勝利になりました。

~各賞受賞者~

【MVP】ムスカさん(人狼)ジブリ ◆qXAk.aYw3Y
誰もが人狼勝利はなくなったかと思った流れからの、大逆転勝利でした。
ブラフとしての人柱も効果的に村人を惑わせたでしょうし、
一時は失策かと思えた共有2連噛みも活かして見事に疑心暗鬼に陥れました。
何よりも、最後まで諦めない姿勢こそがこの逆転勝利を呼び込んだのは間違いないでしょう。
最後の大博打も、ゲームメイカーとしての人狼として引き分けを良しとしない、
勝利をあくまで目指したものでした。
MVP以上に、1プレイヤーとして非常に感銘を受けた事を付け加えておきますの。
おめでとうございます。

【敢闘賞】迫られる決断さん(妖狐)GQ佐藤 ◆GQgggggggg
最後の最後まで吊られる事も占われることも無く、狐としての本分を全うした迫られる決断さん。
最後は狼の捨て身の賭けに敗れ去りましたが、
誘導次第では同じ事が可能だったかもしれません。
村勝利がなくなった最終日に、ムスカさんの次に勝利に近かったのは狐さんですし、
それはその生命力あってこその結果でしょう。
しぶとく生き残った迫られる決断さんに、敢闘賞を送ります。

【名探偵賞】ニーソ最高さん(霊能者)◆kks/EWS4uE
潜伏人狼2人に早期から目をつけていたばかりか、
的確なリードで村を勝利へと導こうとなさる姿は、まさに名探偵でした。
吊り残り3からの人柱宣言も、状況をしっかり把握していなければ油断してしまいそうな場面。
霊界からもニーソ最高さんを褒め称える声は多かったですし、
村人陣営のなかでも非常に光っていたと思います。
その推理力、リード力に名探偵賞を贈ります。

【技能賞】山下さん(狂人)濡羽 ◆NurebaUIhQ
狂人としては、3-1-1の共有1潜伏からの早期の●判定、
この一事を無事にこなしただけでも非常によいお仕事をなさったと思います。
簡単なことのようで重要な狂人の占い騙りをこなしきった、山下さんに技能賞を。

【村人賞】今回は該当者なしとします。

【ふつつか賞】仮面舞踏会さん(占い師)take n ◆zHZZ8Fra3E
霊界視点ではほぼ詰みつつあったのですが、占い先によって紛れが起こりました。
それだけ、手強い潜伏人外さんだったということかしら。
村人側の方ばかり占い続け、
最後は敗北してしまった悲劇の仮面舞踏会さんの心中をお察ししつつ、
今後のご活躍をお祈りしてふつつか賞を贈ります。

【RP賞】のんき大臣さん(村人)◆OPNMPZZ.T6
また演技していた方が一人だけ・・・いえ、なんでもありませんの。
一人だけとはいえ、わたくしが期待した以上に和やかな空気を振りまいてくださいました。
のんき大臣さんの去った村というのは寂いものでした。
そんな大臣さんに、RP賞を贈ります。

~1票の重さ~

まるで選挙管理委員会のようなタイトルですが、
人狼における一票は非常に重い、というのは皆さん自覚なさっているかと思います。
その重み、ゲームが進行するにつれてより重くなっていくというのは
当たり前のことのようでなかなか意識されないことじゃないかと思います。
たとえば初回のグレランでは1/16の重さでしかありませんが、
処刑と襲撃で人数が減った2回目では1/14の重さ。
4人の最終日であれば25%の力を持つ一票ということになります。

今回の村では、中盤移行真占いが確定してその占い師視点で詰ませるべく
3-1の霊能者の人柱まで行われて進行していったと思います。
しかし。
共有の2連噛み、呪殺の未発生など、疑心暗鬼の種がなかったわけではありません。
真決め打ちした人にとって詰んだゲームでも、
敵対勢力や真占いを信じられない人にとっては詰んだゲームになっていません。
終盤になればなるほど、1票の重さ、つまり残った人の力が増すという事を意識して、
詰みゲームにしたいのであれば一人一人の意識のすり合わせを、
詰みゲームから逃れたいのであればその前提を覆す誘導を。
諦めないことの大切さ、また、油断しない事の大切さを
この村のログは教えてくれているように思います。

今日のまとめ
・1回目と2回目、1票の力は同じではありません。
・負けそうでも諦めない、勝てそうでも油断しない。1票の意味を考えれば出来る事はある。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。