FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第3回】誘導は悪なのか
誘導されたら負けかなと思ってる
                      ニート (26歳男性)


ニートかどうかはともかく、
人狼プレイヤーの中にはこう考えている人が多く存在すると思います。
誰が敵で誰が味方かも分からないゲームなのだから
自分以外の誰かがある結論へと導こうとしているならば警戒するのは当然と言えます。
あるいは、
たとえ間違ったとしても自分で考えて結論を出したい。
誰かの尻馬に乗ってゲームの勝敗をつけたくない。
そんな想いもあるのかもしれません。

果たして、誘導するということは悪なのか。

人狼というゲームに限って言うのなら、答はノーでしょう。
なぜなら誘導は誰でも出来るしやる必要があるからです。
占い師であれば自分が真占いだと誘導するでしょう。
占い師として信用を得るということは、
自分が真占いだと誘導する事と同義です。

では、本当に誘導されたら負けなのか。

これも、答はノーと言っていいでしょう。
真占いに誘導されて信じる事は村人にとって有益ですし
正しい推理であれば誘導されることで勝利に近づけると言っていいでしょう。
人狼は、
誰かを疑うゲームであるのと同時に、
誰かを信じるゲームでもあるのです。
誘導したから有利になる。不利になる。
誘導されたから有利になる。不利になる。
どちらも真であり偽です。
重要なのは何を選んで何を捨てるかであり、
誘導が悪になるかどうかは受け取り手の問題でもあるのです。

前回も触れましたが、この、受け取り手の問題。
考え方が千差万別な以上、
全ての人に通用する説得術なんてものは妄想の域を出ません。
説得対象の性質を見極めるのが説得の第一歩であると
現在は考えていますので、次回以降はこの点について考察していこうと思います。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

最近、ステルスさんよりもガシガシ誘導している
少し目立っている人吊りするのをよく見かけます。
怪しいからというよりは、なんか人と違うからーってかんじなのかな。

>誰かを疑うゲームであるのと同時に、
誰かを信じるゲームでもあるのです。

誘導する際に、あなたを疑っているという発言を表にだすのがいいのか
あなたのことは村人だと思っていると発言したほうがいいのか

要は敵を作る発言をするか否かってかんじになっちゃうのだけど
これもその場の雰囲気みて、その雰囲気すら自分に有利な材料に使うべきって
ことになるのかなぁ。

そう考えるとやっぱり奥が深くておもしろいなぁw
【2008/06/03 11:11】 URL | らん #- [ 編集]


>らんさん

以前は、とにかく強弁すること、出来ることがプレイヤーとしての「上手さ」だと
思っていた私ですが、最近は考えが変わりつつあります。
元々、数の多い村人たちの中に得体の知れない「人狼」という化け物が
入り込んで・・・というゲーム。
少し短絡的にも思いますが、
多勢の中に入り込んだ異端の存在を探そうとする際に、
「目立っている」人を怪しむのは、まあ、分かる気がします。

>これもその場の雰囲気みて、その雰囲気すら自分に有利な材料に使うべきって

私が目指してるのはまさにこれで、
まず空気が読める、空気を読んだ上でそれを戦術的に使いこなせるようになれたら
いいなーなんて考えています。

あなたを疑っています、
ではなくて、
その周りの人を暗に白誘導して消去法で疑っている対象を怪しませる。
というのも一つの方法論でしょうね。
ホント、奥が深いです。
【2008/06/04 01:53】 URL | ふつつかもの #t50BOgd. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/105-fe1272cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。