FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 勝つ為の選択

~ 【トリップ必須普通】第1回続ふつつかな村 ~ 46762番地

~配役~

【占い師】麻雀物語
【霊能者】池田
【共有者】とき・ケンシロウ
【狩 人】雨雲が南の空に
【妖 狐】リディア
【狂 人】ぶっ生き返す
【人 狼】童子切安綱・エアーマン・バターロール
【村 人】もす・ふらり・うさぎ・スーパーニート・ルドルフ・準主役・初日犠牲者

~展開メモ~

【占い】
麻雀物語:ぶっ生き返す○→ふらり○→準主役○→もす○→スーパーニート○→童子切安綱●→吊り死
ぶっ生き返す:池田○→童子切安綱●→襲撃死
エアーマン:雨雲が南の空に○→リディア●→スーパーニート○→吊り死
【霊能】
池田:ルドルフ○→リディア○→エアーマン●→バターロール●→襲撃死
【処刑】
ルドルフ→リディア→エアーマン→バターロール→うさぎ→麻雀物語→童子切安綱
【死体】
初日犠牲者→雨雲が南の空に→ぶっ生き返す→ケンシロウ→とき→もす
【狩人の護衛】
池田→襲撃死
【勝敗】
村人の勝利

~解説~

真狂狼ー真、共有者両COのフルオープンの展開。
3日目に狂人が人狼へ誤爆、人狼占い師が狐へ●出し。
●ランで狐処刑後、狂人を真占いと誤認し襲撃。
3-1の霊脳とラインが切れた狼占い師が偽占い認定され処刑。
翌日のグレランでも潜伏人狼が処刑され、
真占い師は最悪狂人として残されながらグレラン。
7日目に残った占い視点でも狂人の出した●がLWとなり、
最終日に処刑されて村人勝利になりました。

~各賞受賞者~

【MVP】スーパーニートさん(村人)◆4GM16NEET.
霊界視点では、誤爆後の狂人噛みから村勝利が既定路線として見えていた
展開ではあったのですが、何が起こるか分からないのもまた、人狼です。
それは7日目の投票結果にも現れているんじゃないでしょうか?
そんな中で、非常に冷静に展開をリードし、村人勝利へとこぎつけたスーパーニートさん。
MVP選びが難しい村でしたが、ギャラリーの皆さんの推薦も参考にして選ばせていただきました。
おめでとうございます。

【敢闘賞】童子切安綱さん(人狼)天羽々斬 ◆tdHLUFq3tE
バターロールさんが処刑された辺り、また、
狂人だと考えていた麻雀物語さんにまで●判定とされてしまった辺り、
頭が痛くなるほど絶望的な展開だったと思います。
しかし、わたくしは、こうした展開でも何かしら策は無いのか、
それを考える事に意味があると思います。
そうした経験が、発言力や誘導力、諦めない精神、
そして新たな道を切り開く閃きを産むのではないでしょうか。
負けが濃厚でも、最後まで試行錯誤を繰り返したLWの童子切安綱さん、
「敢闘」に恥じない戦いだったと思います。

【名探偵賞】今回は該当者はありません

【村人賞】スーパーニートさん(村人))◆4GM16NEET.
村人としてMVPを獲得したスーパーニートさんに、やはり村人賞も贈ります。
村人として、疑われることを過度に気にかけず、
それよりも真摯に勝利だけを考えて発言し続けていらっしゃいました。
序盤はそういった強い姿勢に疑いの声もあったように思いますが、
徐々に村の中心人物となって引っ張る姿は村人の鑑と言っていいと思います。

【技能賞】池田さん(霊能者)濡羽 ◆NurebaUIhQ
この村の軸は、池田さんの霊能判定に集約されていました。
3-1の霊能者ですから、何もしなくても信頼度は高く、
楽なポジションと言えるのかもしれません。
しかし、村次第ではそのような霊能者でも怪しまれることがあることを考えると、
立場に奢らず、余計な疑いのタネをまかないこともまた、大事なことだと思います。
特に霊能者は、信頼度あってこその役職。
村の大黒柱として、土台から支えた池田さんに、
余計な疑いをさせなかったという意味で技能賞を贈ります。

【ふつつか賞】ぶっ生き返すさん(狂人)そに ◆Rcaz7RUzJM
わたくしが申し上げなくても、噛まれて霊界にいらっしゃってから、
後悔の時間を過ごしたことでしょう。
狼さんに貢献しようと考えた上での誤爆ですから、仕方がないこと。
けれど、それで村勝利が転がり込んだ事も事実。
人狼のサガとも言える狂人誤爆によって狼さんを追い込んでしまった
狂人のぶっ生き返すさんの、次回の活躍を期待してふつつか賞を贈ります。
おしりぺんぺん。

【RP賞】リディアさん(妖狐)リディア ◆KaK87YQ9aY
妖狐として、より演技の方が目立っていらっしゃった感じですの。
かわいいRP、村を和ませていただきました。
感謝の意味を込めて、RP賞を贈ります。



~勝つ為の選択~

3日目の狂人誤爆と真占い誤認による狂人襲撃で、大勢は決してしまった村でした。
狂人誤爆が人狼に与えるダメージの大きさがよく分かる展開でしたが、
狂人は狂人で「最も村人らしい人に誤爆を避けるために●を出す」し、
人狼は人狼で「潜伏人狼として出来るだけ白く振舞う」ように努力し、
その結果の悲劇でしたから連携の難しさを痛感します。

その夜の人狼がとった作戦について、少し考察してみます。
↑にあるまとめも見ていただくとして、状況について付け加えると
・3-1で霊能者の信頼度は高い
・潜伏人狼Aは初回グレランで3票獲得、次点の吊り候補になってしまった
・潜伏人狼Bは占い師から●判定を受けてしまった
・人狼占い師の●が先に処刑された
・狩人死亡の可能性がある人は3名

さて、あなたならこの夜、誰を襲撃するべきだと考えるでしょうか。
人狼のとり得る大きな作戦として、
信用勝負(騙り占い師の判定を軸にして勝利を目指す)と
潜伏勝負(潜伏人狼が村人認定されることを狙って勝利を目指す)
この二つがあると思います。
信用勝負であれば3-1の霊能者とラインが切れるのは致命傷ですから霊脳襲撃。
潜伏勝負であれば占い師からの●判定が最も脅威なので占い師襲撃。
この選択肢がメインになると思います。
この村の場合、潜伏勝負を選ぶということは潜伏人狼のAさんに託すということです。
騙り狼占い師は翌日霊脳とラインが切れるため偽認定されるでしょうし、
潜伏人狼Bは●を出した占い師が襲撃されればやはり人外認定されるからです。
かと言って、信用勝負を選んだ場合の霊能者襲撃は
狩人による護衛を考えると躊躇われるのも仕方のないことだったと思います。

ここで重要なのは、この選択肢が持つ意味をそれぞれが理解して
「勝てるビジョンを描けるのがどちらか」を選び、じっくり話し合うことです。
狼3人はチームであり、それぞれ得手不得手や個人差があるのは当然です。
潜伏が苦手、またはこの村ではやけに疑われてしまった。
それはそれで、勝負を考えた際には責めても意味がありませんし、
現状を受け止めればいいだけです。
本当に強い狼というのは、個人の力量をお互いが把握し、
その中から最良の作戦を適材適所で分担して実行できる狼です。
そのために、村人には出来ない「遠吠え」による話し合いという能力もあります。
狂人と連携をとるのはこの村の誤爆を見ても分かるように難しいですが、
人狼同士なら制限時間があるとはいえ、話す事が出来るのです。
占い師を襲って、仮に成功したとしても最終日吊り残れる自信がなければ
それを打ち明けて作戦提案するのも立派な技能だと思いますし、
そう言いやすい話し合いの環境作りというのも重要だと思います。
そして、延命策による選択をするのではなく、「勝つ」為の選択であるべきです。

信用勝負も潜伏勝負も、賭けである事に変わりはありません。
それならば、3人それぞれが最も力を発揮できる選択肢を、
お互いのチームワークによって導き出したいものです。

今日のまとめ
・人狼の最大の強さは「話し合い」による連携
・話し合いがスムーズに出来る環境を作り、3人の最大限の力を引き出そう
・信用勝負と潜伏勝負、勝つビジョンを持って選択しよう
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/113-ce26798c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。