FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人狼審問の思い出 その1

久々の更新なのですが、わかめて人狼とは全く無関係です。
このブログをご覧になっている、
魔肖ネロのホログラムシール並にレアな読者の方には申し訳ありません。
閉鎖して久しい長期人狼、人狼審問。
その過去ログの保管庫を発見しましたので、整理しておこうと思い立ちました。
完全に自分用です。

人狼審問過去ログ保管庫様には感謝。




(116)異境の村
ローズマリー
使用キャラ:酒場の看板娘 ローズマリー
フレディの営む酒場「両刀だっていいじゃない?」から独立した、人狼亭の女主人。
村内美女No1の座を狙い、女性キャラとは敵対し続けた。
毒舌で自称理論派。

役職人狼
潜伏人狼として最終日まで生存。
終盤は妖魔候補のシャーロット吊りに必死になりすぎて多いに怪しまれる。

ハーヴェイ最後までかわいいわね~
あそこでは多少人狼臭いと思われても
シャーロット吊りを主張する必要があったのよ
なぜかって・・・?ふふ、人狼は二匹いるからよ!
そもそも人狼だと思われなきゃ今日の処刑から逃れられないからね…あたしはデコイ(囮)よ、残念ね

                         (7日目 人狼ローズマリーの囁き / 人狼だと疑われて)

仲間の助けもあり、潜伏人狼としては無難に立ち回れた感じ。
人を騙す事の快感と女性キャラRPにハマり始める。




(128)盆地の村
シャーロット
使用キャラ:村長の娘 シャーロット
18歳で両親の反対を押し切り村を飛び出し、某国の諜報員としてスパイ活動にその身を捧げた。
同僚の死を切欠に裏切りや策謀の世界に嫌気が差し、組織を抜ける事を決意。
追っ手を振り切りようやく辿り着いた故郷の村で、人狼騒動に巻き込まれることになった。
元スパイということもあり、常にクールだが世間体に疎い所がある。

役職:結社員
RPに夢中になる余り、初日から独り言を誤爆して結社員相方まで曝け出す醜態を晒す。
参加者に不安がられる中、挽回しようと必死になってまとめ役を行った。

ああでも相方様が凄くて良かったー!
あの優しさに判断力に、いつも納得のいく理由での決定で、
皆をついていくぞって気持ちにさせるリーダーシップでもって
後光が差して見えました。現実のカミサマに
「お願いですから村からシャーロットさんを奪わないで下さい。もうホントに」
って祈祷したくなるくらい。
このイメージを持ったままで次をやると、無条件で
シャーロットキャラの人を信用しまくっちゃいそうでいけませんね(笑)

                                (エピローグ 修道女 ステラ)

前村での結社員グレンに憧れて挑戦した村。
MVPを貰って、人から認められるプレイというものを意識するようになる。




(202)困ったらジェーンを吊る村
ソフィー
使用キャラ:新米記者 ソフィー
「困ったらジェーンを泣かす街」からやってきた「デイリー人狼」の派遣記者。
独特の訛りが抜けない田舎娘。

役職:人狼
初日に占われることも恐れずまとめ役に立候補した前衛潜伏狼。
最終日グレー3人まで追い詰められながらも、辛くも生き延びた。


ボク吊ったらあかんねコレ。
人類の偉大な宝石を失ってまうからね。

もうボクを吊った後、更新後に
みんなが涙を流しながら後悔してるのが目に見えるよ。
そしてやっと己の過ちに気付く人々…
もっとも恐れていた勇者ユージーンが居なくなり
狼は安堵の溜め息を漏らす…


全米が泣いた

                   (7日目 墓守ユージーン / 処刑候補に挙がって)

村名だけで参加を決めた村。期待通り、参加者もネタ師の宝庫だった。
長期人狼では珍しく、失踪者も出なかった、非常に楽しかった村。
その後の人狼のプレイスタイルに大きく影響を受けたと思う。




(236)渇いた村
ヒューバート
使用キャラ:美術商 ヒューバート
ギャラリー「DE・LA・べっぴん」のオーナー、元メトロポリタン美術館のキュレーター兼コンサヴァター。
普段はハードボイルドだが、美人とエロスに目がなく、嗜好品を見つけると三枚目以下のオヤジとなる。
どう見ても「ギャラリーフェイク」+「シティーハンター」です。

役職:結社員
結社員による占い師のダブル騙りを敢行。占い師特定には至らなかったが真贋考察で貢献した。
初期まとめ役を務めたが、村人との折り合いが悪くあまり円滑には進められなかった。
4日目に襲撃死して墓下からその後を見守る事になった。

おやおや、人狼ですか?
昼間は人間、夜は野獣に変身するとはラファエロやルノワールの名作にも勝る完成された芸術品。
素晴らしい、素晴らしいですよフフフ・・・

                             (プロローグ 美術商 ヒューバート)

男性キャラ初挑戦。今読んでもなかなかにウザイキャラに仕上がっている。
独裁結社員だと非難されたりして、勝ったとはいえかなり苦い思いをした村だった。




(267)幻想的な村
マンジロー
使用キャラ:異国人 マンジロー
水戸黄門様ご一行の侍だったが、なぜかタイムスリップしてきた異国人。
少人数村で占い師騙りということもあり、RPは薄め。

役職:狂人
占い師騙りに挑戦した。結果は・・・敗北。
人狼のサポートも出来ずいいところ無しで終わったけど、対抗占い師との論戦が熱かった。

「スミレ セプテンバー ラブ」
よ、読めぬ・・・
事態が飲み込めぬ・・・誰か!誰かおらぬのかー!

                      (プロローグ 異国人 マンジロー)

少人数村なのであまり印象に残ってない。
ただ、ネリーが可愛かった。




こうして見返すと、
・女性キャラの方が活き活きしている。
・やたら多弁。喋る=白いと思い込んでいる。
・前村の個性が強かった人の影響受けすぎ。
と思います。
短期もいいですが、読み返すと1冊の本であるかのような長期のログもいいものです。
今の人狼のプレイスタイルだったり、RPだったり。
私のベースになっているのは長期の経験も多大なる影響があったんだなと感じました。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/123-92cb08f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。