FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役職考察:人狼その1
役職としての人狼について考察してみましょう。
RP好きの私らしくアプローチしてみたいと思います。
さて、人狼とは何でしょう?

1対1では人間を遥かに凌ぐ力を持つモンスター。
高い知性を持ち、集団で行動し、仲間の存在を知る事が出来る。
変身能力を持ち、太陽が照らす中では人間と外見上の見分けがつかない。
夜になれば遠吠えで語り合い、村人を一人ずつ喰い殺す。

人狼のこれらの能力について一つずつ考えてみたいと思います。

【人狼の変身能力】
そう、変身能力です。
これこそがゲームにおける人狼の魅力のひとつであり存在意義です。
皆さんは人狼の変身能力について、弱点やネガティブなものとして捉えていませんか?
果たしてそうでしょうか。
たしかに、この忌むべき変身能力がなければ日中でも強大な力は封印されず、村人も恐れる存在では無いかもしれません。
なぜ人狼はこのような能力を有しているのでしょう。
カメレオンや食虫植物を思い出してください。
彼らは自らの色を変えたり擬態する事で周囲に溶け込み、
獲物の警戒心を解き、そして捕らえます。
時には獲物が好む色になり、時には甘い香りを出して誘惑しています。

人狼も同じなのではないでしょうか。
彼らはただ愚鈍に人間に変身しているわけではないのです。
賢い人狼は、
村人にとって魅力溢れる人物を演じます。
信用できる人物、信用したい人物を演じます。
そうやって村人の心の隙に付け込み、騙し、破滅へと導くのです。

あなたは人狼になった時、昼間怯えていませんか?
大丈夫、あなたが人狼だと知っている者は心強い仲間たちだけ。
変身能力は人狼にとって弱点であるのと同時に武器でもあるのです。
愚かな人間たちを、あなたの変身能力で惑わし、誘惑し、恐怖のどん底に突き落としてやろうではありませんか。

【人狼は仲間を知っている】
既に触れましたが、人狼にとってのもう一つの武器、それは仲間が誰なのかを知っているということです。
村人は共有者以外、自身が人間だと証明する事は難しく、だからこそ他人を警戒し、疑心に苛まれ、時には自らの手で破滅への階段を登っていきます。
対して人狼は、同族を嗅ぎ分け仲間であると認識する能力を持っています。
これは誰も信じる事が出来ない混乱した村の中では非常に大きな力になるでしょう。
仲間を知り、役割を分担し、協力して作戦を練って実行していく事で数的不利を跳ね返す。
そうやって得た勝利は、きっと村人には味わえない、素晴らしい快感としてあなたを魅了するはずです。
たとえ敗れ去ったとしても、仲間と協力出来るという連帯感は味わい難い筈です。
また、仲間が誰なのかを知っているということは、情報戦において一歩リードしているということです。
人狼にとっては真能力者と偽能力者を見分けることは比較的容易でありまた誰が襲われるのか、その理由まで明確に把握できます。
このことは時に人狼の弱点にもなりますが、推理ゲームである以上情報を活かすも殺すもあなた次第といえるでしょう。

【人狼は自由に襲撃対象を選べる】
人狼が村人に恐れられるのは、毎晩一人、美味そうな獲物を喰い殺す事が出来るからです。
その強大な力の前には、狩人の護衛がなければ村人は無力です。
この自由選択の力こそが3つ目の能力です。
1対1では負けない以上、全ての村人を喰い殺す必要はありません。
勝利の為には誰を排除し誰を残す必要があるのか。
状況と村人たちを観察しプランを立てて襲撃対象を選んでいく。
人狼は「推理と説得」のゲームであるとよく言われますが、襲撃によって説得対象を選べるのは人狼だけです。
村人が説得しようと思っていた人物でも、翌日死体になっているかもしれないのです。
説得不可能な人物は襲撃してしまえばいいのです。
計画的な説得術を試みる事が出来る存在だと考えてみれば、また違った面白さに気付くのではないでしょうか。

ふつつかものから見た「人狼」とは
・ゲームの主役。どんな展開になるかは人狼役の選択による所が大きい
・人狼の変身能力は弱点でもあり武器でもある
・数の不利をチームワークで補えるからこそ人狼は強い
・情報戦において最も有利なのが人狼
・説得対象を自由に選ぶ事が出来るのは人狼だけ
・人狼にしか感じる事の出来ない楽しさを味わおう


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/25-f4258a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。