FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は理由を探している
「たけしの挑戦状」というゲームをご存知でしょうか?
このゲームの謎解きの一つとして、宝の地図があります。
白い紙を入手し、「みずにつける」か「にっこうにさらす」ことで宝の地図が浮かび上がるというトリックです。
こう書いてみると簡単な事のようですが、「みずにつける」場合は5分間、「にっこうにさらす」に至ってはなんと1時間!何も操作をしてはいけないのです。
この何もやってはいけないというのが当時のゲームの謎解き要素としては非常に斬新であり難解で、実際私も意味が分からず放り投げたものでした。
ゲームなんだから何か操作をすることで解決できるのが当然、と考えたからこそ陥った思考の迷宮です。

人狼を遊んでいると、この時の感覚に近いものを感じる事があります。

騙り占い師で占い先を考えているとき。
狐っぽい人を探して囲わないように、
共有者に●を出さないように注意を払います。

人狼で襲撃に失敗したとき。
村人たちの発言の中から狩人らしい反応をしている人を探します。

村人でグレランするとき。
狩人で護衛対象を選ぶとき・・・。

人それぞれ、その選択をする理由に違いはあるでしょうけど何かしらの意味を無意識のうちに求めているんじゃないでしょうか。

ある事象に対して、
何もない事を疑うこと。
関連する何かを疑うこと。

後者の方が圧倒的に多いと感じるのです。
そうすることで自分を納得させ、満足しようとするからでしょうか。
だから、白い紙に対してコントローラーを無為に操作してしまうのです。

人を上手く騙したり間違った方向に誘導するということは、この白い紙のような存在である事なのかもしれない、そう感じるふつつかものでした。

 さがしもの ヒントはホントに ヒントなの?
                    ふつつかもの



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

たけしの挑戦状てwww
ふつつかさん何歳なんすかwwwww
【2007/06/20 14:07】 URL | #Ff/U6m.E [ 編集]


あらあら・・・そ、そんな失礼な質問には答えられませんの。
うふふふ・・・。
【2007/06/20 14:12】 URL | ふつつかもの #lnZZb7ds [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/27-61a5ea2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たけしの挑戦状

たけしの挑戦状『たけしの挑戦状』(たけしのちょうせんじょう)は、1986年12月10日にタイトーが発売したファミリーコンピュータ用コンピュータゲームである。ビートたけしが監修した作品として知られるが、ゲーマーの間ではその異常な難易度、かつ空前の はるかのblog【2007/07/16 02:48】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。