FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回 余裕が命とり
~配役~

【占い師】大樹海
【霊能者】光と闇
【共有者】HN変えました・一次元
【狩 人】忍者ハッタリ
【妖 狐】三遊亭楽太郎
【狂 人】うっでいぽこ
【人 狼】東野大作・真紅・たぬき
【村 人】ドラキー・屍鳥・メデスキ・鈴のおと・僕ボクサー。・突き指

~展開メモ~

【占い】
たぬき:三遊亭楽太郎○>HN変えました○>屍鳥○>メデスキ●>突き指○>処刑
大樹海:光と闇○>ドラキー○>真紅●>襲撃死
【霊能】
うっでいぽこ:鈴のおと○>忍者ハッタリ○>真紅●>東野大作○
光と闇:鈴のおと○>忍者ハッタリ○>真紅●>襲撃死
【処刑】
鈴のおと>忍者ハッタリ>真紅>東野大作>たぬき
【死体】
初日犠牲者>一次元>ドラキー>光と闇
【狩人の護衛】
大樹海
【勝敗】
妖狐の勝利

【解説】
真狼ー真狂の2-2展開。
グレラン2回を経て真占いが潜伏人狼を発見。
翌日襲撃されるがまたもグレランで人狼処刑。
真霊能の判定を恐れた人狼が襲撃。
しかしこれが逆効果で、残り人狼の数を把握できずに
確保していた人狼占い師が処刑され、
妖狐勝利になりました。

【各賞受賞者】
【MVP】三遊亭楽太郎さん(妖狐)あらよっと ◆m.STFvwM.E
2-2で初日に偽占い師に○囲いされるという、狐にとっては敬遠したい展開でした。真占い師の大樹海さんにも常に睨まれ、いつ呪殺されてもおかしくない状態だったかしら。それでも展開にも恵まれ、怪しまれながらも見事に生き残りました。運もあったと思いますが、潜伏人狼である東野大作さんへの一票を投じたことは勝利を手繰り寄せる意味で大きかったと思いますの。今回は村人に味方して正解でしたね。そんな唯一の勝者に、最大限の賛辞を贈ります。

【敢闘賞】大樹海さん(占い師)咲夜 ◆RedCometb.
狐を怪しみ、潜伏狼である真紅さんを吊り上げました。狩人さんの信頼を得ていながら狩人さん自身が処刑されてしまった事、妖狐を占うのが一手だけ遅れてしまった事が非常に惜しかったですが、占い師としてたぬきさんに信頼度では負けていなかったと思いますし、敢闘賞を贈ります。

【技能賞】うっでいぽこさん(狂人)ごりら ◆Gori7r7eow
真狼ー真狂の展開で吊り残されました。こうなると狂人としては立ち回りが非常に難しくなりますが、潜伏人狼が誰なのかを冷静に分析し、巧みに霊判定を操作して混乱をもたらしました。狂人の霊能騙りとしては理想的な立ち回りだったと思いますので技能賞を差しあげます。

【名探偵賞】うっでいぽこさん(狂人)ごりら ◆Gori7r7eow
霊能を騙りながら占い構成と潜伏狼を推理する姿は素晴らしかったですの。特に投票結果から真紅さんを狼と見切っていらっしゃったのは、騙りをしながら非常に鋭いものでした。狂人に要求される推理力を充分に満たしていたと思いますので、名探偵賞もお受け取りください。

【ふつつか賞】忍者ハッタリさん(狩人)あーちゃそ ◆DV71P8i80c
初日から真占い師の大樹海さんを見切っていらっしゃいましたが、残念ながら早期に処刑され、その洞察力を活かす場面まで生き延びる事が出来ませんでした。もしハッタリさんが存命なら、また別の展開を見せていたことでしょう。次回は潜伏力の方にも気を配りながら、その腕を発揮なさる事に期待してふつつか賞を贈ります。

【RP賞】僕ボクサー。さん(村人)ペケ猫 ◆u0zbHIV8zs
独特の語り口、なかなか楽しく拝見させていただきました。
わたくしふつつかもの。あなたボクサー。左脇えぐり込むように打つべし、打つべし、打つべし。ですの。

狂人だったごりら ◆Gori7r7eowさんのお言葉。

◆うっでいぽこさん 「狼つれてからの展開はしょうがないんじゃないかなー。たぬきさん信用勝負するなら先に黒だしとかでビシっといくとか、途中までの展開はしょうがないと思う。真に黒ひかれるまえに、なんかしらの行動だしたほうが狼勝ちやすかったかも。真噛むなり黒だすなり身内切りするなり。ただの○進行じゃ信用勝負無理だもんね。」

うんうんと納得してしまいました。
序盤グレラン2回は乗り切りましたし、信用面で若干負けてはいたもののちょっと方針に迷いがあって中途半端になってしまったのが敗因だったかもしれません。人狼が後手にまわるとジリ貧になることが多いようです。

村人だった◆k4OKb1PaRIさんのお言葉。

◆メデスキさん 「キープでグレランてまずかったのかな。
でもどうしても狐→狼で吊らないといけないところは出てくるから
しょうがないのか。東野さん吊りのところで狐吊りができないと厳しいかい。」


こちらも納得です。
村サイドとしては真ラインが噛まれていて残り人狼が2以下で不明。
霊能の光と闇さんが襲撃されて、偶数進行の中、どこを吊るか?が焦点になります。実際には狼狂狐が生存中だったのですが、どこを吊るにしてもなかなか厳しい勝負になってしまいました。
グレランが最善手でしたが、霊能判定が無い以上この選択が出来なくても仕方の無い事だったかもしれません。また狂人を処刑するタイミングが吊り手が増えない限り無いため、人狼サイドに引き分けの保険を与える事になってしまいます。序盤グレラン2回で○○吊りでしたから、ここで狐が吊れた事を祈るとか、狩人生存GJに賭けることになります。

今日のポイント
・人狼で序盤を乗り切ったら、後手に回らず積極的に動いてみましょう
・基本方針は決めておきましょう。方針変更はさらに窮地に陥る可能性があります。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/06 19:56】 | # [ 編集]


>【2007/07/06 19:56】さん
かしこまりました。
世の中世知辛いですよね。
ちゃんと人の意見にも耳を傾けられる人って素敵だと思います。
これからもよろしくお願いします。
【2007/07/06 20:24】 URL | ふつつかもの #lnZZb7ds [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/38-b64cc235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。