FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回 占わない狂人
~配役~

【占い師】超兄貴
【霊能者】ポジティブ2号
【共有者】初日犠牲者・ホリウチ
【狩 人】もやし
【妖 狐】ブラウン神父
【狂 人】巻き寿司
【人 狼】イルカ・ネルソン・ピクシー
【村 人】鎧鳥・ぽん太・桜海老・タッチの差・反対!!・メリケン人・絶望

~展開メモ~

【占い】
イルカ:絶望○>桜海老○>ブラウン神父○>メリケン人○>もやし●>処刑
超兄貴:ネルソン●>鎧鳥○>ブラウン神父○>タッチの差○>絶望○>ピクシー●
【霊能】
ネルソン:処刑
巻き寿司:ネルソン●>処刑
ポジティブ2号:ネルソン●>巻き寿司○>処刑
【処刑】
ネルソン>巻き寿司>ポジティブ2号>反対!!>イルカ>ピクシー
【死体】
初日犠牲者>ぽん太>ブラウン神父・桜海老>鎧鳥>無し>絶望
【狩人の護衛】
イルカ>超兄貴>超兄貴>超兄貴(GJ)>タッチの差
【勝敗】
村人の勝利

【解説】
初日真占いが●を引き当てカウンター霊騙りで真狼ー真狂狼。
霊能ローラー中に呪殺発生、その後狼占いが狩人に●判定。
占い師として役目終了で処刑。
その後真占い師も潜伏狼を発見。
吊り手数は2で両占い師どちらが真でも詰みとなり、
村人勝利になりました。

【各賞受賞者】
【MVP】もやしさん(狩人)戯言 ◆YMUJ6TjSns
初日以外は真占い師に張り付いて、人狼を極限まで追い込む事に成功なさいました。また、超兄貴さんにもイルカさんにも占われることなく、完全グレーのまま吊り・占い・襲撃全てを回避なさいました。真占いが初日に●を引いて村有利な展開だったとはいえ、狩人が生存出来ていなければどうなっていたかは分かりません。しっかり気配を殺して守るべき人を守った、もやしさんに最大限の賛辞を贈ります。

【敢闘賞】ピクシーさん(人狼)満月 ◆FLMOON.3ac
苦しい展開だったと思いますが、狩人騙りへの判断は安易に詰み展開にしないために必要な事でした。今回は占い両吊りの流れにすることは出来ませんでしたが、それでもこの狩人騙りによって、勝負できる形を作ったのは確かだったと思います。たとえ負けても最善を尽くす。その姿勢に敢闘賞を贈ります。

【技能賞】イルカさん(人狼)はちゅ ◆1YyGOILWDU
見事な呪殺対応に対して、技能賞を贈ります。今回は呪殺発生前に信頼度に差がついてしまいましたが、このようにしっかり対応出来るのであれば展開次第では真占い師を凌駕する信頼を得られたかもしれません。呪殺で負けてしまう人狼も多くいらっしゃる中で、この技能には光るものを感じました。

【名探偵賞】超兄貴さん(占い師)あーちゃそ ◆DV71P8i80c
気配を上手く殺していて、吊り占い共にかかりにくいかしら、と狐さんを見ていて感じたのですが、早期に見事に捕らえました。呪殺が目に見える形で発生したことで、狐勝利を恐れずに攻撃的な吊りをとることが出来たのではないでしょうか。その意味でも呪殺出来たことはすばらしかったですし、初日●ヒットの幸運から得た信頼度も最後まで失う事はありませんでした。村の名探偵として充分なお仕事だったと思いますの。

【ふつつか賞】反対!!さん(村人)暗闇 ◆Rb5PlQQsDE
名は体を表す。狩人のもやしさんを人狼、人狼のピクシーさんを狩人と推理なさった時は、真っ先にこの言葉が浮かんでしまいました。まさに「反対」さんでしたね。霊界でもその推理、発言を楽しませていただきましたので愛を込めてふつつか賞を贈ります。

【RP賞】メリケン人さん(村人)ぽしぇっと ◆8cN/sVaOpY
発言量も豊富で、人狼役からも邪魔な存在と思われていたようです。まさに村人の鏡、かしら。またピクシーさんの護衛日記の矛盾にも目をつけ、しっかり推理なさっていました。その姿にRP賞を贈るのDeath。


今回のケースにおいての狂人の立ち回りについて考えてみます。
初日犠牲者=共有者で占い候補2の状態。
占い師から●判定が出ていて、カウンター霊能COしています。
狂人視点で考えられるのは狼占い師がいるという前提で主に2つ。
狼占い師が初日にランダムで●を出し真霊能や狐に当たるというのはレアケースだと思いますしとりあえず考察から外します。

ケース1:真占い師の●ヒットで狼がカウンターCO。
ケース2:人狼占い師の身内切りで狼がカウンターCO。

いずれの場合においても、出来るだけ対抗霊脳COがあるかどうか様子を見た方がいいかもしれません。慌てて霊能騙りをする必要はありません。

まずケース1の場合。
ほぼ間違いなく真霊能者が対抗で出てくるでしょう。ここで狂人も霊能にまわると今回の村のように2-3となって霊能ローラーが開始されます。狩人候補は減らず、襲撃さえ避ければ序盤は生き延びます。2-3という構成から霊能者が真狂狼と推理されやすく、占いを騙っている狼の立場も悪くなります。

ケース2の場合。
この場合、信頼度の面では狼占い師の大きいサポートになると思います。身内切り策をとる時点で信頼勝負前提である為、悪くない立ち回りだと思います。ただし2-3にすることで身内切り自体が看破されやすくなるかもしれません。2-2のままにしておいても真霊能と狼占い師のラインが出来るため、占い師真狂、霊能者真狼という構成誤認を誘う意味では無理に霊能を騙る必要はないかもしれません。

こう考えてみると、占い師2から●判定に対してカウンター霊能COがあった場合、潜伏策をとるのも一つの手ではないでしょうか。
潜伏狂人についてはまた別の機会に考察しますが、霊能を騙って吊りを1回消費させるより、構成誤認を誘って潜伏、グレランなどで処刑された方が効果は大きいように思います。勿論、霊能騙り自体は確実に吊られる事が出来るため悪手ではありません。
ただ吊り1回の消費を狙うのであれば、潜伏狂人として噛まれず、処刑される自信がある方は試してみてはいかがでしょう。

今日のポイント
・占いを騙らない狂人の場合、霊能騙りをする前に状況分析を。
・同じ吊り1回の消費狙いならば潜伏狂人の方がお得?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/45-dbca5c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。