FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回 ステルスの扱い
~配役~

【占い師】ドラキー
【霊能者】鈴木鼓太郎
【共有者】ぽん太・南国育ち
【狩 人】ららら神父
【妖 狐】みとんちゃん
【狂 人】暗闇
【人 狼】メフィスト2世・エゴバック・ビタミン
【村 人】おいどん・金魚花火・ゴンザレス・きゅきゅ・ミコ

~展開メモ~

【占い】
みとんちゃん:南国育ち○>ゴンザレス○>おいどん○>処刑
メフィスト2世:みとんちゃん○>ドラキー○>金魚花火○>きゅきゅ○>処刑
ドラキー:南国育ち○>襲撃死
【霊能】
暗闇:鈴木鼓太郎●>処刑
鈴木鼓太郎:処刑
【処刑】
鈴木鼓太郎>暗闇>みとんちゃん>メフィスト2世>エゴバック>たまやつ>きゅきゅ>ゴンザレス
【死体】
初日犠牲者>ドラキー>無し>無し>ららら神父>南国育ち>ぽん太>おいどん
【狩人の護衛】
南国育ち>南国育ち>南国育ち(GJ)>おいどん(GJ)>南国育ち
【勝敗】
人狼の勝利

【解説】
狐狼真ー狂真の3-2構成。
霊能両吊りが開始され、真占いは初回襲撃死。
霊能両吊り後残った占い師もローラーされ、
この間共有と暫定○で2連続GJが発生。
6日目、残り人狼2の状態から狩人がCO。
潜伏人狼が共有指定で処刑される。
このあと3回のグレランで全て村人が処刑され、
人狼勝利になりました。

【各賞受賞者】
【MVP】ビタミンさん(人狼)ビタミン ◆X1BtzfFDN2
終盤のグレー5からの吊り3回を見事に乗り越え、勝利なさいました。強い誘導などはあまり見受けられませんでしたが、気配を殺すことでボロを出さず、そっと村人同士の争いに加担して潜伏しきる事に成功なさいました。お仲間の努力に勝利という形で応えた強い潜伏人狼のビタミンさんに、最大限の賛辞を贈ります。

【敢闘賞】ららら神父さん(狩人)ぶら ◆zRPhOZ/1uA
初手で真占い師さんを襲撃されてしまいましたが、○進行で信頼度的にも推理が難しく、これは仕方の無い事だったかしら。その不利を補うGJ2回、特にグレーのおいどんさんの護衛に成功なさったのはお見事でした。COタイミングも難しかったと思いますが好判断だったと思います。そんなららら神父さんに、敢闘賞を贈ります。

【名探偵賞】鈴木鼓太郎さん(霊能者)紅丸 ◆YBBeniSRww
初日のCO状況だけで、霊能真狂を考えればメフィスト2世さんは偽濃厚、という真実まで辿り着いていらっしゃいました。3-2の霊能候補という立場でしたので、その声は村人には届きにくかったかもしれませんが、少ない情報だけで偽占い師を見抜いた推理力に、名探偵賞を贈ります。

【技能賞】ららら神父さん(狩人)ぶら ◆zRPhOZ/1uA
人狼にもほとんど目をつけられず、真占い師即死の狐騙りという村不利な状況では狩人の潜伏力と護衛が村の希望でした。そんな中で真占い師の代わりにもなるグレーを狭める事に成功し、またCOタイミングもおいどんさんが吊り指定されたことを考えれば的確だったと思います。その判断力と潜伏力に、技能賞を贈ります。

【ふつつか賞】ドラキーさん(占い師)噛まないで! ◆dfpIP1kW0g
せっかくの占い師役でしたが、共有さんを占っただけでいきなり襲撃死、お役御免となってしまいました。状況的に狐騙りの3-2で仕方の無い事でしたが、無念だったことでしょう。次回のご活躍に期待して、ふつつか賞を贈ります。

【RP賞】ビタミンさん(人狼)ビタミン ◆X1BtzfFDN2
昼間の愛らしさと打って変わった夜の獰猛さ。霊界から楽しく拝見させていただきました。終盤になるにつれて壊れていく夜のビタミンさんを見るのはログを再読するときにも楽しませていただけそうですの。次回の演技にも期待しております。ありがとうございました


LWの潜伏力が光った村でした。
霊界では寡黙な狼はなかなか吊りにくい、というような話題になっていましたが、ビタミンさんはただ単に寡黙だったわけではないように思います。
疑われない程度に発言し、目立たない程度に誘導し、敵を作らない。
サジ加減が絶妙だっただけに、最終日生き残る事が出来たのではないでしょうか。

今回の村とは別で、寡黙狼について考察してみましょう。
最終日、どういったタイプに投票するかというのは人それぞれで決まった答はないように思います。
そんな中には、たしかに寡黙狼には投票しにくい、という人もいるかもしれません。
人狼にとって自分が処刑されない事が勝利に直結するのですから、最終日には多弁になるだろうしこういった考え方もまたひとつの考え方としてありでしょう。
しかし、ただ寡黙人狼を吊り残して負けたと嘆く前に、村人チームとして出来ることもあるように思います。
序盤の情報がない段階で寡黙吊りがよく行われるのは、寡黙ゾーンに人外を隠れさせないように「脅し」をかけているのではないでしょうか。
そうすることで人外にも発言を強要し、失言を引き出したり情報の増加を狙っているのだと思います。

逆に言えば発言が苦手な人狼チームの場合は●判定などで村をかき回し、寡黙吊りさせるタイミングを村に与えない、というのも一つの方法論かもしれません。
寡黙吊り以外でも、寡黙狼を喋らせることは可能なはず。
投票理由やちょっとした発言などに対して質問するだけでも全然違うように思います。
確定○の共有者などのリードは、特に効果的ではないでしょうか。
人外は持っている情報量が多く、推理ではなく推理しているふりをしなければいけません。
それだけに失言もありますし村人との違いも出てきます。
単純に発言量だけで吊る・吊らないを決めるのではなく、その内容まで推理して勝敗が決した方が面白いことでしょう。

寡黙狼が強いわけではありません。
寡黙狼を許した村が弱いのです。

今日のポイント
・情報の無い所に推理は存在しません。
・寡黙狼が強いのではなく、寡黙を許した村が弱いのです。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/50-03243bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。