FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回 潜伏占いの占い先
~配役~

【占い師】東野大作
【霊能者】理想/妄想
【共有者】たまはま・エンシェント・D
【狩 人】はさみ
【妖 狐】こねこたん
【狂 人】ふみゅり
【人 狼】嘆キッス・てってってー・霊界に一番近い人
【村 人】802.1x・風呂上り・のほほん・越後屋・DJポンテ・鎧鳥

~展開メモ~

【占い】
ふみゅり:802.1x○>鎧鳥○>越後屋○>嘆キッス○>はさみ●>てってってー●>処刑
てってってー:風呂上り○>はさみ○>霊界に一番近い人●>嘆キッス○>越後屋○>鎧鳥●
東野大作:理想/妄想○>エンシェント・D○>802.1x○>越後屋○>処刑
【霊能】
理想/妄想:こねこたん○>たまはま○>霊界に一番近い人●>襲撃死
【処刑】
こねこたん>たまはま>霊界に一番近い人>東野大作>のほほん>ふみゅり
【死体】
初日犠牲者>DJポンテ>802.1x>風呂上り>理想/妄想>はさみ>鎧鳥
【狩人の護衛】
ふみゅり>ふみゅり>ふみゅり>エンシェント・D>襲撃死
【勝敗】
人狼の勝利

【解説】
狂狼ー真の2-1で、真占いは潜伏。
4日目に潜伏占いがCO、同時に人狼占い師が身内切り。
霊能とラインが形成され、信用を得られなかった真占いが
処刑される。
狂人の●判定が狩人に当たり、完全グレー吊り後、
狩人が襲撃死して狂人が破綻。
狂人が吊られて7日目、襲撃成功によって
人狼勝利となりました。

【各賞受賞者】
【MVP】ふみゅりさん(狂人)ペケ猫 ◆u0zbHIV8zs
初日に狐処刑に参加、その後狂狼ー真の状況から潜伏占いが登場しましたが、ふみゅりさん視点で状況判断力がかなり要求される場面だったと思います。狼の身内切りから誤爆をしてしまうと足を引っ張ってしまうところでしたし、潜伏狼を囲って最終局面で厄介な狩人を炙りだし、自ら処刑されることで大きく人狼チームに貢献したと思います。狩人の護衛をひきつけていたのも大きかったですわね。名サポート役のふみゅりさんに、最大限の賛辞を贈ります。

【敢闘賞】鎧鳥さん(村人)風朱 ◆Hqasowiysk
無職村人として最後まで健闘されたと思います。てってってーさんの身内切りを見破っていただけに、最終日の狂人吊りはちょっと惜しかったかしら。
とはいえ●を打たれて狩人が噛まれている時点で東野さん真・・・と知って愕然とされた事でしょう。能力者と人狼の間で翻弄されながらも村人なりに頑張っていらっしゃった鎧鳥さんに、敢闘賞を贈ります。

【名探偵賞】ふみゅりさん(狂人)ペケ猫 ◆u0zbHIV8zs
本来狂人とは最も推理力が要求される役職なのかもしれません。バカになってはいけないのです。狐投票、誤爆を避けて囲い、狩人を炙りだす●打ち。どれも人狼勝利に繋がる非常に素晴らしい推理力でした。

【技能賞】はさみさん(狩人)◆yd5ULOmLl2
早期に暫定○にはいって襲撃候補となりましたが生き延びていらっしゃいました。噛まれない努力というのも潜伏命の狩人にとっては必要なものですし、護衛成功はありませんでしたがこの点は名狩人の条件を備えていらっしゃると思います。

【ふつつか賞】東野大作さん(占い師)兄くん ◆d4ZDJZmFGs
潜伏占い師としてはあまりにも辛い占い先、そしてグレランでも危険な位置でした。結果、占い師としての信頼度も失い、処刑される悲劇となりました。色々と反省点は多いと思いますが、きっと良い経験になったのではないでしょうか。次回に期待して、ふつつか賞を贈ります。


最近はよく潜伏占い師を見るようになってきたと感じます。
比較的スタンダードなケースは、初日対抗占い師が●判定を出している時の潜伏でしょうか。
潜伏占いの特徴について考えてみます。

1.襲撃されにくくなる。
特に序盤は占い師だと宣言することで人狼のターゲットになるのですからCOしない方が噛まれにくいのは間違いありません。
また、言うまでも無い事ですが「占い師だと宣言して襲撃死」するのと「宣言しないまま襲撃死」するのは大きく違います。
噛まれにくくなると言ってもその可能性はありますし、もし宣言できずに襲撃死した場合は村が占い初日と同様、またはそれ以上に危険な状態になることでしょう。
潜伏することで、当然狩人の護衛には期待できなくなります。
噛まれない、または狩人に護衛してもらえる自信があればCOした方がいいでしょう。

2.狂人や人狼(または狐)に構成を誤認させて連携ミスを狙える。
たとえば潜伏した状態で2-1であれば占い候補二人は普通、まずお互いを敵(真占い)と認識します。狼占いが仲間を囲おうと○を出した潜伏人狼に、狂人占いが真占いの○潰しを名目に●を出し、狼は狂人を襲撃する。そんな連携ミスを狙える可能性があります。

3.対抗占い師の破綻を狙える。
COタイミングと対抗占い師の結果次第では、破綻させる事が可能です。
例を挙げると、狼占いが狂人占いに○を出した状態から、潜伏中に自分が○判定を出されて占い師COすれば狼占い師は破綻です。
(狂人が二人いる事になる為)
また狂占い・狼占いが狐を確定○にしてしまった状態から呪殺し、同時に共有者などが襲われればやはり両対抗は破綻します。
破綻へと狙って対抗を導くのは非常に難しく、運の要因も強いですがこれらのケースはたしかに存在します。
特に、確定○となってから潜伏占いとしてCOすることが出来れば最悪でも狂人となり、吊りの危険からは遠のくかもしれません。

4.信用問題
潜伏占いというだけで、拒絶反応を示すプレイヤーというのは確かに存在します。理解を示すプレイヤーでも、信用を得るには相当な説得力を要します。
なぜ説得力が必要なのか。
それは潜伏占いが「人外の逃げ道になりえる」からでしょう。
潜伏占いが許容されるようになれば、吊り候補になりつつある人外が我も我もと騙るのは当然といえます。
潜伏占いをする際には、たとえCO出来たとしても、いつも以上に人外だと疑われる可能性があることは自覚しておくべきだと思います。

今回の村では潜伏占い師の占い先が強い偽要素になりえてしまっていました。
(4日目までの占い先が、霊能→共有→死体)
今度機会があったら、COタイミングや占い先の選定、どう説得するかについても考察してみたいと思います。

今日のポイント
・潜伏占いは諸刃の剣、信用を得られなければ待っているのは処刑台。
・潜伏中の占い結果は非常に重要。COした時自分がどう見られるかを考えよう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/62-8d03e565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。