FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回 共有が呪殺された日
~配役~

【占い師】ワロニア
【霊能者】レスミット
【共有者】そろばん・てれちゅん
【狩 人】コンパス
【妖 狐】復活の呪文
【狂 人】みとんちゃん
【人 狼】天使ヒヨコ・ピレネーのお城・竜槍スマウグ
【村 人】飛び出しコッコ・分度器・硫黄鳥からの手紙・東野大作・気合・マーズ

~展開メモ~

【占い】
ワロニア:竜槍スマウグ●>ピレネーのお城●>みとんちゃん○>コンパス○>硫黄鳥からの手紙○>気合○>天使ヒヨコ●>復活の呪文○
ピレネーのお城:硫黄島からの手紙○>みとんちゃん●>天使ヒヨコ○>復活の呪文○>気合○>処刑
みとんちゃん:気合○>天使ひよこ●>ワロニア○>ピレネーのお城●>処刑
天使ヒヨコ:硫黄鳥からの手紙○>ワロニア○>ピレネーのお城●>コンパス○>気合○>東野大作●>人狼CO>処刑
【霊能】
レスミット:竜槍スマウグ●>マーズ○>分度器○>みとんちゃん○>ピレネーのお城●>処刑
【処刑】
竜槍スマウグ>マーズ>分度器>みとんちゃん>ピレネーのお城●>レスミット>東野大作>天使ヒヨコ
【死体】
初日犠牲者>飛び出しコッコ>そろばん>てれちゅん>無し>無し>無し>復活の呪文
【狩人の護衛】
みとんちゃん>ワロニア>ワロニア>レスミット(GJ)>気合(GJ)>復活の呪文(GJ)>気合
【勝敗】
村人の勝利

【解説】
初日真の●ヒット、さらに真狼狼狂で人狼全員登場。
●吊りから霊能がCOしてラインが繋がり、4-1へ。
グレランしつつ相互占いが開始されるも、
完遂しないまま狂→狼と処刑。
ここで共有が相方死亡を伏せたまま襲撃死、
狐が乗っ取りに成功する。
しかしLW保留のままグレー吊りが行われ、
最終日直前に余った一手で真占いが共有狐を占い、呪殺。
LW吊りで村人勝利になりました。

【各賞受賞者】
【MVP】ワロニアさん(占い師)まみむめも ◆DWSUif3uf2
初日●ヒットから狼2騙り、狐の処分さえ間違わなければほぼ村勝利と思われる展開で、アクシデントが起きていました。まさかの狐による共有乗っ取りです。東野さんと天使ヒヨコさん、どちらを占うかでまだまだ村の命運は揺れていただけに、共有呪殺をそっと果たしたワロニアさんがMVPなのは文句のない所でしょう。信頼度も抜群だったワロニアさんに、最大限の賛辞を贈ります。

【敢闘賞】復活の呪文さん(妖狐)スネ夫 ◆.uorrrqTPY
共有乗っ取り、お見事でした。常にチャンスを逃さないという気持ち、見習わせていただきたいと思います。共有の権限を生かして霊能吊り、東野大作さん占いを指示していれば・・・という後悔はあるでしょうか。とはいえ村人に次いで勝利に最も近い存在でした。狐としてではなく共有者として死亡した、哀れな狐さんに敢闘賞を贈ります。

【技能賞】復活の呪文さん(妖狐)スネ夫 ◆.uorrrqTPY
てれちゅんさん死亡時に息を潜めて状況を見守り、発言を見て共有潜伏死を悟った判断力と乗っ取りに出た勇気に、技能賞を贈ります。たしかに共有さんのミスで乗っ取りは可能だったとはいえ、ここで実際に動く勇気があるのかどうかは別問題です。チャンスがあれば積極的に動く、という姿勢は狐には必要なものなのでしょう。お見事でした。

【名探偵賞】コンパスさん(狩人)◆yd5ULOmLl2
度重なるGJ、お見事でした。吊り回数の増加は村勝利に大きく貢献しましたし、しっかり真能力者を把握し、人狼の襲撃を読んで的確に護衛なさいました。名狩人に必要な推理力を充分に満たしていたと思いますので名探偵賞を贈ります。

【ふつつか賞】てれちゅんさん(共有者)てれちゅん ◆4WCbhGD7n6
結果的には村勝利になりましたが、共有者として相方死亡時には村に知らせるのは義務とも言えるでしょう。恐れていた通り襲撃死して狐の乗っ取りを許してしまいました。村の展開としては非常に盛り上がるものだったとはいえ、一番恐怖を感じたのもご自身だったでしょうか。この経験を次回に活かしてくださる事を期待して、ふつつか賞を贈ります。

【RP賞】気合さん(村人)あーちゃそ ◆DV71P8i80c
その名の通り気合の入った発言で、終始頑張っていらっしゃいました。
受け入れられやすく、発言内容も分かりやすいRPだったと思います。
次回の演技にも期待して、RP賞をお受け取り下さい。


下界視点では狼の2騙り、狐がどこにいたかは分かりませんが最終日はほぼ詰んだ状態でワンサイドゲームに思えたかもしれません。
しかし、霊界視点ではドラマが起きていました。
共有者が襲撃死し、それをCO済みの共有者が隠したまま自らも襲撃死。共有全滅となったところで狐が乗っ取っていたのです。

CO済み共有であるてれちゅんさんが襲撃死した当日、
狐の復活の呪文さんは序盤ステルスに徹しています。
そうして全員の反応を待った後で、共有者の潜伏死を察して遂に動きました。

◆復活の呪文さん 「あ、相方死んでた。」

→後日談

◆復活の呪文さん 「◆復活の呪文さん 「あ、相方死んでた。」
>すげー勇気を振り絞って、しかも後で言い逃れできるようにCOしたんだぜ!?」


非常に狡猾で、また常に乗っ取り等の勝利を決定付けるようなチャンスを逃さない姿勢。運に流されがちな狐ではありますが、このように虎視眈々と機を見る姿勢は常に持っておきたいものです。感心させられました。しかし・・・。

GJによる吊り回数の増加、そして真占い視点の詰みへと結びつける占い順が共有狐にとっての受難でした。
灰村人と占い騙り対抗、どちらを占うか。
もしも灰村人から占っていた場合、騙り対抗がLWとなって処刑されていたため呪殺されることは無かったでしょう。
しかし、真占い師が騙り対抗から占った為、翌日狐勝ちを考慮して灰村人が処刑され、余った占いの一手で…共有者を占う機会が生まれてしまったのです。

そして・・・。

復活の呪文さんは翌日無残な姿で発見された・・・。

人狼の襲撃も復活の呪文さんだったため、死体は一つしか発見されず、最終日直前に共有者が襲われたようにしか見えませんでした。
共有者として生き、共有者として死亡した孤高の狐。
ちょっとしたミスと大きな勇気が生んだドラマが、たしかに存在した村でした。
人狼って、面白い。

今日のポイント
・相方死亡時、それを隠すのは大きなギャンブルです。意図がなければ必ず村人に知らせましょう。
・共有を乗っ取れたのなら、その権限を最大限に活かしましょう。
・一見自然な展開に見えても、裏では何が起きているか分かりません。決着するまで油断しないように。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/66-32fb00d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。