FC2ブログ
ふつつかな日々
ゲーム「汝は人狼なりや?」の プレイ日記・GM日記・プレイヤー観察・戦略戦術考察 ・初心者講座です。
プロフィール

ふつつかもの

Author:ふつつかもの





全記事表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回 2人切り
~配役~

【占い師】メレックス
【霊能者】山田
【共有者】プライスレス・熊サブレ
【狩 人】地理
【妖 狐】春光
【狂 人】相武紗季
【人 狼】トンガ・モンキー・紅の馬
【村 人】増強・旅行日記・鎧鳥・東野大作・FOE・グレートニワトリ

~展開メモ~

【占い】
プライスレス:増強○>撤回共有CO
相武紗季:熊サブレ○>紅の馬○>増強●>旅行日記○>処刑
メレックス:相武紗季○>東野大作○>鎧鳥○>モンキー●>春光○>旅行日記○>地理○>処刑
紅の馬:プライスレス○>トンガ●>モンキー●>鎧鳥○>旅行日記○>山田○>地理○>熊サブレ○>処刑
【霊能】
山田:FOE○>トンガ●>増強○>相武紗季○>モンキー●>グレートニワトリ○>メレックス○
【処刑】
FOE>トンガ>増強>相武紗季>モンキー>グレートニワトリ>メレックス>紅の馬
【死体】
初日犠牲者>東野大作>プライスレス>無し>鎧鳥>無し>地理
【狩人の護衛】
メレックス>紅の馬>山田(GJ)>鎧鳥(GJ)>山田>熊サブレ(GJ)>熊サブレ>襲撃死
【勝敗】
村人の勝利

【解説】
真狂共ー真から共有の撤回で真狂ー真。
翌日潜伏占い騙りで人狼がCO、同時に身内切り。
さらに翌日、連続身内切り。
霊とラインが形成され、狂占いの●処刑。
狂はラインが切れて処刑される。
真占いが呪殺破綻狙いで身内切りされた人狼に●判定、
翌日呪殺+狩人GJが発生。
潜伏人狼→完全グレー→真占いの処刑で破綻した
人狼占い師が人狼CO。
そのまま処刑されて村人勝利になりました。

【各賞受賞者】
【MVP】地理さん(狩人)NN ◆2fshAvEfbc
度重なるGJ、お見事でした。その鋭さゆえに呪殺が覆い隠され、後半若干縺れたとはいえ、的確に襲撃を読んで護衛を成功させ、また終盤まで生き延びた潜伏力も素晴らしいものでした。名狩人の鑑として、最大限の賛辞を贈ります。

【敢闘賞】紅の馬さん(人狼)Mr.ローレンス ◆W6GclT7M0Q
グレーコントロールに失敗して、後半は非常に苦しい展開となってしまいましたが、仲間と相談してアグレッシブに身内を切り、信用勝負を挑まれた姿勢にまず敬意を贈ります。破綻してからも身内を切って残ったLWとして最後まで諦めず勝利の可能性を模索していらっしゃいました。名悪役だった人狼チームの代表として、敢闘賞をお受け取り下さい。

【技能賞】トンガさん(人狼)満月 ◆FLMOON.3ac
人狼サイドが何か策を打つ場合にはトンガさんのようによく話し合える作戦参謀のような方が必要だと思います。投げっぱなしにせず、自ら切られ役を買って出て潜伏理由なども助力していらっしゃいました。霊能襲撃を言い残した事を公開していらっしゃったとはいえ、チームワーク命の人狼にとってその姿勢は立派な技能の一つだと思います。

【名探偵賞】東野大作さん(村人)兄くん ◆d4ZDJZmFGs
初日の段階から2-1の内訳を真狂ー真と確信的に推理していらっしゃいました。早期に襲撃されてこの後の推理はお聞きできませんでしたが、初日の少ない情報の中からここまで的確に内訳推理なさっていたところは光るものを感じましたので、名探偵賞を贈ります。

【ふつつか賞】春光さん(妖狐)Mizukagami ◆sfWVZOBsp6
人狼が身内切りによる信用勝負に出て、村人と人狼との戦いの中で狐だと意識される事もなくそっと息を引き取った春光さんに、僭越ながらふつつか賞を贈ります。このような展開になってしまうと狐にとってはほぼ勝機は失われてしまいますが、第三勢力のバランサーという意味では目に見えない呪殺でお亡くなりになったのは役目をはたしていると言えるのかしら・・・次回は長生きされる事をお祈りしております。

【RP賞】メレックスさん(占い師)mexazolam ◆TowaP7uRK.
思わせぶりな発言姿勢ながら真占い師としての発言量は大変なものでした。能力者でありながらRPもまじえつつ真主張なさっていたメレックスさんにとても好感をもちましたので、RP賞を贈ります。


3-1からの2人身内切りは初めて見ました。
この策は真占いが呪殺を出した瞬間に詰みとなってしまう非常にギャンブル性の高いものだと思います。
今回の村では、呪殺は出表立って発生しませんでしたがグレーコントロールに失敗して破綻し敗北してしまっています。

仮に吊り回数をGJが発生しない最低回数の7と想定します。
理想的な吊り順としては、
灰→狼→狼→灰→灰→狂→占でしょうか。
初日犠牲者が襲われた段階で狼占い師視点のグレーは15人。
仮に共有者を1回占ったことにしたとしても、
霊能と残った共有者でグレーがまず2人減ります。
身内切りで2人、
グレランで3人、
狂人と真占いで2人
残りグレー5を狂人吊り開始までの占いで3回は占える為、
残る灰は2人になる計算です。
狼占い師視点の灰2人を襲撃や呪殺、狂人の●判定等で減らしてしまうと、高確率でグレーコントロールに失敗してしまう事になります。
また実際には狩人の護衛もあり、吊り回数が増加するとグレランと占いで灰が完全に潰せる事になってしまう為、一人でも狼占い師の灰を減らしてしまっていると詰み状態になってしまいます。
(狼占い視点でのLWである真占いを処刑しても手数が余る)

大雑把な考察ではありますが、このケースからの2人身内切りはハイリスクローリターンであるという結論になってしまいました。
占い師騙りとして信用勝負する際の2人身内切りであれば効果は抜群です。この策をとる場合には2-1などの村視点でも不安定な構成の時がいいかもしれません。

3-1からの2人身内切りの成功例を見てみたいので、ご存知の方がいらっしゃいましたら是非ご一報を。

今日のポイント
・3-1からの2人身内切りはハイリスクローリターン。
・狼が占いを騙る場合はグレーコントロールに注意し、詰み状態を避けましょう。
・2-1からの2人身内切りは試してみる価値あり。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chabieru.blog108.fc2.com/tb.php/67-7aa3b78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。